FC2ブログ

美味しいと評判の松屋の新商品「うな丼」を食べてみた “ 松屋 ”

2019–07–25 (Thu) 11:10

外観 

さて、今年の土用の丑の日は、7月27日(土曜日)。

土曜に土用の丑って・・・w


唯でさえ土用の丑の日って混雑するのに、
ましてや今年は土曜日のため、めちゃくちゃ混雑すると思うので、
ちょっとフライングして、今年からスタートした美味しいと評判の
「松屋」のうな丼を食べに行ってきました。

今まで「松屋」って牛丼屋さんだと思っていたけど、
定食類がたくさんあって町の定食屋さんのようです。



店内 

まずは、券売機で購入。


今回で3回目なので、もう慣れたもんです。



店内 

食券をテーブルに置いて、しばらく待っていると・・・



料理 

うな丼 830円

味噌汁、お漬物付き


料理 

上から・・・


料理

少しアップで・・・

想像していたのより大きめな鰻に、タレがたっぷり。

これなら、一切れでも満足できるではないでしょうか・・・



料理 

鰻は肉厚なのが、おわかりでしょうか・・・



2019年7月9日(火)10時より、「うな丼」を新発売!

かつて伝説のうなぎ屋と言われ、多くの食通や文化人が魅了された京橋の名店「小満津(こまつ)」。
 現在は東高円寺に場所を移し、たくさんのお客様で賑わう
小満津様監修のもと、松屋にて初めてのメニューとなる「うな丼」を新発売いたします。
ふわふわとした肉厚な身のうなぎに、特製うなぎダレをかけた「うな丼」は、
数量限定の令和元年松屋特別メニューです。
また、松屋の定番メニューの「牛めし」も一度に楽しめます。
「うなぎコンボ牛めし」も同時発売いたします。
 是非この機会に、松屋の新作「うな丼」をご賞味ください。

ー松屋のホームページよりー



料理 

香りの良い味噌汁が付いているのは、ホントありがたい。

松屋の味噌汁が美味しいと思うのは私だけ・・・?


料理 

お漬物は、塩昆布とキャベツの浅漬け

このお値段で味噌汁はもちろんのこと、お漬物まで付いていて、お得感抜群!



料理 

よ~く見ると、山椒小袋がふたつも入っていたが、これは間違い?
それとも、ふたつがデフォルトなんでしょうか・・・



料理 

山椒をパラパラ~ッと振りかけて・・・


料理 

まずは、名店プロデュースの鰻をパクっと・・・


タレ、ウッマ~っ!!


鰻は、中国産なのであまりふんわり感はなく、少しぷりぷり感のある食感。


お値段がお値段なので仕方がないですね・・・^_^;



料理 

ほら、ご覧ください・・・

この贅沢なほどの肉厚な鰻を!



料理 

タレがほど良く沁みたご飯と鰻本来の甘味と旨味のある脂、
それらに、タレのまろやかなコクとが上手く合わさって、まったりした美味しさ。

また、皮と身の間がねっとりしていて甘く、とても美味しい。



料理 

うな丼の箸休め的に食べると、お漬物の優しい酸味が、口の中をうまくスッキリさせてくれる。

やっぱり、目の前にある紅生姜にも、つい手が伸びてしまいますね・・・(#^.^#)



料理

うな丼とこの紅生姜が不思議と合う。

合うというより、無くてはならないようなコンビネーション。

タレが沁みたご飯と一緒に食べても良い感じ。


味噌汁とお漬物まで付いて840円なら安いし、お値段以上に美味しくて、
非常に満足できるではないでしょうか・・・

気になる方は是非一度お試しください。




過去の日記はこちら



こちらも是非ご覧ください(*^_^*)

チャンネル登録お願いしますm(_ _)m



最後まで見ていただき、誠にありがとうございました
大変だと思いますが、怒涛の連続クリックをどうかお願いします。

                                                      
FC2Blog Ranking

                              
人気ブログランキング

            
食べログ グルメブログランキング 

                           
   



スポンサーサイト



大阪で味わえる北海道十勝帯広発祥の本格豚丼 “ 1/8ピース ”

2019–07–23 (Tue) 11:30

外観 

ここは、今年5月に大阪メトロ堺筋線「長堀橋駅」から、徒歩1分ほどのところにオープンしたばかりの
昼は、北海道十勝帯広発祥の「豚丼」、
夜は、十勝帯広豚丼と博多串焼・おばんざい等を味わえるお店。

お米は北海道産「ゆめぴりか」、鹿児島県の黒豚茶美豚の「豚丼」などを使用するこだわり。


豚丼の説明は今さらですが・・・

豚丼は、昭和初期に考案された北海道十勝帯広の郷土料理。

1933年(昭和8年)に帯広市の大衆食堂「ぱんちょう」の創業者によって、
甘辛いタレを付けて焼いた豚肉を、ご飯の上に載せた丼ぶり物が考案されたのが始まりらしい。

今まで、牛丼チェーンなどで提供される豚丼しか食べたことが無いので、
鼻歌交じりのルンルン気分(最近は死語?)でランチ訪問です。



店内 

店内は、スタイリッシュな雰囲気。

注文をを受けてから専用の焼き台で大きな豚肉を丁寧に焼き上げる。

そして、食べやすいサイズにカットして、
ご飯に乗せて秘伝のタレをまわしかけて完成。


店内 

そんなライブ感のある工程を眺めながら、出来上がりを楽しみに待つ。

しばらくすると、タレの良い香りも立ち込めてきました。


味変部隊も出番が来るまで、しばらく待機中。



メニュー 
メニュー 

ランチメニューは、豚丼以外に定食もあるので、
何度でもリピートできそうなメニュー構成。

お肉の種類は、バラ、肩ロース、ミックスなどから、
そして、お肉の量も(小・並・大・メガ)と選べるようです。

お肉の種類は、すべて同じ価格なのがありがたい。

テイクアウトもあるので便利。


料理 

ミックス豚丼 780円

バラ肉と肩ロースの両方が入った欲張りな「ミックス」を注文。

欲張りな癖に少食なので、(小)をお願い。



料理 

少しアップで・・・



料理 

甘辛い秘伝のタレの深みのあるコクと、噛めば噛むほどに広がる肉の旨味が味わい深い。

肩ロースの淡白な旨味を、このタレがしっとりジューシーな味わいに仕上げていて、
めちゃくちゃ美味しい!


9P1020251.jpg 

タレが絡んだご飯は、肉の旨味も沁みていて、そのままでも十分美味しい。



料理 

豚バラ肉の甘くジューシーな脂と絶妙なコンビネーション。

少し厚めにカットした豚肉を、継ぎ足し継ぎ足し使い続けてきた秘伝のタレで焼き上げているので、
ご飯と豚肉と秘伝のたれが絶妙に絡み合い、箸が止まらない美味しさ。

これなら、もっとボリュームのあるのなすれば良かったなあと
少し後悔したのは言うまでない。


味噌汁

味噌の風味が良く強い旨味とコクのある味わい。
出汁も良く効いていて、めちゃくちゃ美味しい。

ひとつ贅沢を言えば、豚肉一切れだけでも
忍ばせていてくれてたら、さらに美味しかったに違いない。


お漬物

和風のお漬物かと思いきや、な、なんと・・・!!
ピクルスでした。

これがまた甘酸っぱく、ポリポリっとした歯ごたえも抜群で、かなり美味しいお漬物でした。

豚丼で口の中が濃くなったら、このピクルスを食べて口の中をすっきりとリセット。


料理 

七味で味変。

ピリッと辛い七味を加えることで、甘辛いタレとのマリアージュを楽しめる。
しかし、美味しいことは美味しいが、想像通りの味わい。

さらに山椒も加えると、一気に上品で優しい美味しさに変化!

これは実に美味い!


と、味わいながら食べていると、いつの間にか完食。


あ~美味しかった~(^^♪


ごちそうさま。



メニュー 

夜は、またいろいろな料理を楽しめるようになっています。


*このブログを書いているとき、最近、丼ぶり系が多いことに気づいた・・・



お店のホームページはこちら



住所 : 大阪市中央区東心斎橋1-8-27 心斎橋ハウス 1F 【地図】

電話 : 06-4300-3838

営業時間 : 11:30~14:30  18:30~24:00

定休日 : 日曜日(祝前日の場合次の日が休み)



こちらも是非ご覧ください(*^_^*)



チャンネル登録お願いしますm(_ _)m




最後まで見ていただき、誠にありがとうございました
大変だと思いますが、怒涛の連続クリックをどうかお願いします。

                                                      
FC2Blog Ranking

                              
人気ブログランキング

            
食べログ グルメブログランキング 

                           
   



1/8ピース豚丼 / 長堀橋駅心斎橋駅松屋町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


普通のかつ丼が普通以上に美味しい “ まるはのかつ丼 ”

2018–12–24 (Mon) 11:45

外観

ここは、堺東でも屈指の人気かつ丼専門店。

もう何年も前からチェックしていたお店で、ランチです。


メニュー

メニューは、かつ丼のみでシンプルなメニュー構成。
それを、いろいろカスタマイズできるようになっています。

お会計は、注文すると同時に支払う、前金制。


店内

店内は、カウンター7席のみのカツ丼専門店

山椒や一味が置かれていて、味変を楽しむことができるようになっています。


店内

そして、沢庵。


店内

取り皿に、沢庵をセット完了。

この沢庵が、不思議とウマい!


料理

かつ丼 620円

ひとつひとつ注文が入るたびに揚げて作るかつ丼は、玉子の乗せ方が芸術的ですね・・・


料理

サクッと揚がったカツは、出汁が染みた柔らかな衣。
甘味のあるカツは、もっちりとした歯ごたえ。

玉子のふんわり感とまろやかな味わいが渾然一体となり、上手くまとまっていて、とても美味しい。


料理

食べ進むと、お宝発見!

ロースんとんかつの脂身です。
出汁が染みていて、脂身の持つ甘味とジューシーさがウマい!


料理

そして何より米が美味い!

甘味のあるふっくらとみずみずしい米が何よりのご馳走。

そこに出汁が絡むと、とびっきりの美味しさを味わえる。

めちゃくちゃウマい!

今まで食べたかつ丼の中でも、トップクラスだと思う。


料理

沢庵は、コリコリッとした歯ごたえ。

程よい塩味があり、柔らかいカツ丼との相性も抜群。


料理

途中で味変。

味変グッズは、七味と山椒。

七味は、カツ丼をピリッと辛くして全体をひきしめ、攻撃的な味わい。


料理

山椒は、ジャンクなかつ丼をワンランク上の優しく上品な美味しさに変化させる。

それら、どちらも良いアクセントになっていて、甲乙つけがたい。

あ~、美味しかった~ごちそうさま。


こんなウマい「かつ丼」なら、頑なに口を閉ざしていた犯人もすぐに自供することでしょうね・・・w




住所 : 大阪府堺市堺区中瓦町2-3-5 【地図】

電話 : 072-238-1432

営業時間 : 11:00~20:00

定休日 : 日・祝



最後まで見ていただき、誠にありがとうございました
大変だと思いますが、怒涛の連続クリックをどうかお願いします。

                                                      
FC2Blog Ranking

                              
人気ブログランキング

            

                           
   




まるはのかつ丼かつ丼・かつ重 / 堺東駅大小路駅花田口駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


 | HOME |  次へ »

プロフィール

たこやきくん

Author:たこやきくん

おもしろクイズ


マルバツゲーム

貴方の勝利数
PCの勝利数
おあいこ数

旅休.com

旅休ドットコム

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

時計

FC2ブログランキング

怒涛の連続クリックお願いします。

人気ブログランキング

挨拶がわりのクリックお願いします。
人気ブログランキング

食べログ ランキング

クリックお願いします(#^.^#)
食べログ グルメブログランキング

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

2019年 08月 【11件】
2019年 07月 【13件】
2019年 06月 【14件】
2019年 05月 【14件】
2019年 04月 【12件】
2019年 03月 【13件】
2019年 02月 【14件】
2019年 01月 【13件】
2018年 12月 【15件】
2018年 11月 【13件】
2018年 10月 【13件】
2018年 09月 【12件】
2018年 08月 【10件】
2018年 07月 【12件】
2018年 06月 【8件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【10件】
2018年 03月 【11件】
2018年 02月 【10件】
2018年 01月 【11件】
2017年 12月 【1件】
2017年 08月 【2件】
2017年 07月 【9件】
2017年 06月 【11件】
2017年 05月 【12件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【9件】
2017年 02月 【10件】
2017年 01月 【12件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【12件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【11件】
2016年 07月 【10件】
2016年 06月 【10件】
2016年 05月 【10件】
2016年 04月 【11件】
2016年 03月 【11件】
2016年 02月 【8件】
2016年 01月 【11件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【8件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【12件】
2015年 07月 【10件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【10件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【14件】
2015年 01月 【12件】
2014年 12月 【15件】
2014年 11月 【12件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【14件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【13件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【10件】
2014年 01月 【9件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【8件】
2013年 09月 【9件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【8件】
2013年 01月 【10件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【13件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【9件】
2012年 07月 【12件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【8件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【13件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【20件】
2011年 08月 【23件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【16件】
2011年 05月 【7件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【14件】
2010年 12月 【11件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【20件】
2010年 08月 【23件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【18件】
2010年 04月 【23件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【22件】
2009年 11月 【21件】
2009年 10月 【19件】
2009年 09月 【23件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【23件】
2009年 06月 【21件】
2009年 05月 【15件】
2009年 04月 【15件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【18件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【24件】
2008年 11月 【20件】
2008年 10月 【24件】
2008年 09月 【20件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【20件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【23件】
2008年 02月 【18件】
2008年 01月 【21件】
2007年 12月 【12件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【5件】

ブログ内検索

地域・料理別カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

リンク

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

食べログ