FC2ブログ

旬の味をリーズナブルに楽しめる海鮮居酒屋 “ 海鮮や どんこ  ”

2020–03–31 (Tue) 18:43

外観 

倉敷美観地区で観光と究極のパフェ、絶品とんかつを堪能したあとは、
水島臨海鉄道「常盤駅」から徒歩1分(およそ100m)ほどのところにあるホテルにチェックイン。

チェックイン後、フロントにて美味しい魚を食べられるお店を尋ねるが、
生憎、この辺りには美味しい魚料理を食べられるお店はないですね・・・
焼き鳥屋さんなら美味しいお店がありますよ。
とのこと。

あちゃ~(( ゜C_゜;))ェ…


海のそばなので、てっきり美味しい魚を食べられるとの予想は見事にはずれた・・・┐(*´~`*)┌

ネットでお店を探してみると、この辺りは、「常盤駅」前を中心に場末のスナックのようなのから、
割烹までいろんなお店が点在しているようだ。
ようやく、ネットで見つけたホテルの近くの海鮮居酒屋に決定。

お店も見つかり少し時間があるので、ホテルの大浴場でゆったりとくつろぎ疲れを癒したあと、
ぶらぶら5分ほど歩いて、リーズナブルに旬の食材を使った料理を楽しめる「海鮮や どんこ」に到着。

前置きが長くてスミマセン・・・(#^.^#)


メニュー メニュー メニュー メニュー

メニューほ豊富過ぎるほど!

会席風コース料理から七輪焼、寿司、焼き鳥など・・・
メニューの多さでは倉敷一を誇っているそうです。



料理 

とりあえず「生ビール(小)」をお願い。

頼んでもない「お遠し」も一緒に来た。


料理 

注文した料理が来るまでの間、この「お通し」とビールで場を繋ぐ。

生ビールのキメ細かい泡が口当たり良くウマい・・・(^^♪


お通しの内容は・・・


ピリ辛メンマ
歯ごたえとピリ辛感が良く、この美味しさ文句なし!

バイ貝
弾力のある歯ごたえとぷりぷり感が良いアクセント。

空豆
ピリ辛で上手くまとまっている。美味い!


全体にピリ辛なので、ビールに良く合っていて美味しい。
あまりお腹が空いていないのに、食欲が湧き出てくる。

巷では、お通しでお店の味がわかると言われているほど。
このお店のお通しは、この後の料理が楽しみになります。



料理 

赤なまこ


料理 

久しぶりに食べたけれど、コリッコリっとした噛む歯を跳ね返す歯ごたえと磯の風味がたまらなく美味い!
なまこの旨味をポン酢の酸味が上手く引き立てている。

これを肴にビールを飲みつくした。


料理 

お造り3種盛り


料理 

カンパチ、イカ、ヒラメ

本わさびなのが嬉しい。


料理

お造りに合わせるのは冷酒で、と言いたいところだが、この日は熱燗気分。

美味しい魚をじっくりと味わいたいときは、やっぱり熱燗が良いですね・・・(^^♪

真夏以外はね・・・(^_^;



料理 

熱燗をチビリチビリ呑みながら、鮮度の良いお造りを味わうと・・・


料理 

ヒラメのエンガワのコリコリ感と噛むほどに染み出る甘味と旨味、それに合わす熱燗。

最高です!

また、お刺身のツマ(海藻)の柔らかいコリコリ感も良いアクセント。



お造りのあとは、軽くご飯ものが欲しくなったので・・・




料理 

右から・・・

ままかり、活アジ、鯛


料理 

岡山名物ままかりの握り
酢締めしているので、それが良い旨味と甘味を引き出している。

また、アジも鯛も美味い!



料理 

阿波尾鶏 鶏もも塩焼き2本

焼き物も食べたかったので注文


料理 

見た目以上にプリプリッとした歯ごたえがあって、噛むほどに旨味が染み出てくる。

熱燗との相性も抜群!

添えられている塩も、何か秘伝の味付けをされているようだ。
鶏肉の美味しさを上手く引き立てる、名脇役だと思う。



料理 

黒あわび茸(和歌山県産)

焼きでお願い。

実は、最初からずっと気になっていたメニューです。



料理 

想像していたのとは少し違っていたけれど、プリップリ感が良く、これはこれでウマし!

ここらで、どうやらお腹いっぱいになってきたようです。
朝のパフェ、お昼のとんかつがまだ消化しきれずに、お腹にずっと滞在しているのが原因。

お店の滞在時間およそ1時間でお会計。
その時間のほとんどが、店内が混んでいたのもあって料理ができる待ち時間。

タバコの煙が蔓延した店内からの解放され外の新鮮な空気を吸いながら、
帰りにコンビニに寄り道してホテルへ帰るのでした。

あっという間の一日でした。

美味しく楽しい今日の一日を思い出しながら、健やかな眠りにつくのでした。




お店のホームページはこちら



住所 : 岡山県倉敷市水島西常盤町9-7 【地図】

電話 : 086-444-3376

営業時間 : 17:00~22:00

定休日 : 日曜日




最後までご覧いただき、誠にありがとうございました
大変だと思いますが、怒涛の連続クリックをどうかお願いします。

                                                      
FC2Blog Ranking

                              
人気ブログランキング

            
食べログ グルメブログランキング 

                           
   



海鮮やどんこ魚介・海鮮料理 / 常盤駅栄駅水島駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3


スポンサーサイト



昼酒客横目にランチするのはつらいよ “ 明石八 天満店 ”

2020–03–17 (Tue) 11:59

外観 

今日は何となくお刺身が食べたい気分・・・

なので、前からチェックしていたお店「明石八 天満店」でランチ。

天神橋筋商店街と言えば、ランチ激戦区でもあり、センベロが当たり前の居酒屋激戦区。
大阪を代表する食い道楽の街である。



メニュー 

ランチメニューは、どれもこれもすべてリーズナブルな価格設定。



メニュー 

店内は暗く、おまけにカウンター席の幅が狭くて窮屈で、ちょっと苦手な雰囲気。

スタッフに指定された座席に着くも、両サイドにデカい人に挟まれてしまい、
そのままでも狭いのに、更に窮屈感を虐げられながらのランチになってしまった・・・(;´^д^`)ゞ



メニュー

ドリンクもリーズナブル過ぎる!

カウンター席の後ろはテーブル席で、皆ワイワイガヤガヤ昼酒を楽しんでいる。

ここは、センベロできることでも有名で、超が付くほどの人気店で店内大賑わい。


昼飲み・・・


あ~羨ましい~(^_^;




店内 

店内 

後ろのテーブル席から聞こえる何でもない会話が聞きたくなくても聞こえてくる。

あまり人のことは言えないが、酔っぱらってくると何故か声が大きくなる。
昔話は、まだ良いが、自慢話などはホント聞きたくもない・・・

料理が出来るまでの間、時間潰しに目の前に置いてあるソースの写真を撮って時間を潰す。


それにしても窮屈だ・・・ (;`・_・´)ン-…

さっさと食べてさっさと出よう~(; ̄д ̄)




料理 

名物 お造り定食 540円

ご飯、味噌汁おかわり自由

これだけの品数が揃っていて540円は、安すぎるやろ~(*'-'*)
経営努力の賜物ですね・・・(^^♪


料理 

鰆の炙り、ハマチ、カンパチの3種類。

3種類のお造りはお得感あるけど、みすみずしさとぷりぷり感はなく、
脂の甘味もそれなりに。

あまり鮮度も感じられない




料理 

まずは、大好きな鰆の炙りから・・・


料理 

山葵醤油で味わうと・・・

思いのほか、みすみずしさとぷりぷり感はなく、脂の甘味もそれなりに。

少し炙り過ぎたのか・・・((+_+))?

鰆の旨味と山葵醤油の味が残っている間に、すぐご飯を頬張るが、少しパサついてるのが残念。
定食は、やっぱりご飯が大切だと思う。


料理 

あまりジューシー感のない、少しパサついた感のある鰆の炙りなので、
先に醤油を漬けてからの山葵をご飯に乗せて食べるけど、普通にウマい程度。

お値段的に仕方がないのかなあ~ ┐(´~`;)┌



料理 

料理 

ハマチ、カンパチは、山葵醤油で味わうが、普通にウマい・・・(・_・)フツウ

でも、鰆の炙りよりマシ。



料理 

コロッケ


料理 

すべての定食にコロッケが付いているので名物なのかな?

揚げたて熱々で、ヤケドしないように恐るおそる食べてみたら・・・

少し冷めていて普通のコロッケ。
衣のサクサク感が少し残っていたのが、せめてもの救い。

普段コロッケを食べるときは、何もつけないでジャガイモの甘味だけで味わうけれど、
これは、途中からソースで味わうことにした。

後から気づいたけれど、コロッケとキャベツをご飯に乗せてから
ソースをたっぷりかけて、コロッケ丼にすれば良かったと少し後悔。



料理 

料理 

料理 

その他、冷奴、ひじき煮、味噌汁は、どれも普通。

期待し過ぎたからなのか、ちょっと残念。
ここは、やっぱり居酒屋使いとして利用するべきだったなぁ~(・_・、)






住所 : 大阪市北区天神橋4-10-6 【地図】

電話 : 06-6809-5569

営業時間 : 11:00~24:00 (L.O.23:30)

定休日 : 無し


最後までご覧いただき、誠にありがとうございました
大変だと思いますが、怒涛の連続クリックをどうかお願いします。

                                                      
FC2Blog Ranking

                              
人気ブログランキング

            
食べログ グルメブログランキング 

                           
   



明石八 天満店魚介・海鮮料理 / 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


飛騨高山の郷土料理を極めた贅沢なひと時を堪能 “ 和菜蔵 椿屋 ”

2019–05–14 (Tue) 18:05

外観 

岐阜県飛騨のJR高山本線「高山駅」から徒歩3分にある日本料理店「椿屋」。

厳選された旬の食材を使った飛騨高山の郷土料理や飛騨牛など、
こだわりの料理を堪能できる町屋のような佇まいのお店です。


飛騨高山の街並みをいろいろ食べ歩き散策をしたあと、
事前に予約していた郷土料理を楽しめるお店で、今晩の締めくくり。



外観 

ゴールデンウイークなので、すでに予約で満席。


店内 

カウンター席以外は、すべてが個室でゆったりとくつろげます。



メニュー 

メニュー メニュー メニュー メニュー メニュー メニュー

メニュー

郷土料理から居酒屋メニューまで、いろいろ豊富に揃っています。

主に、郷土料理を中心にお願いすることにした。



料理 

まずは、本日入荷した魚のご案内。

金目鯛やサーモン、ホタルイカなど・・・

少し迷ったけど、ここ岐阜県は海なし県なので遠慮することにした。


しかし・・・



料理 

お通し

炙りサワラのカルパッチョ

ほんのりと酢の酸味が効いていて、もっちり食感。

ウマい!

飛騨高山にて幸先良いスタートです。


料理 

今宵の地酒3種飲み比べ 1,200円


白真弓 春吟醸・山車 しぼりたて 本生 花麹母造り・初禄 純米吟醸 無濾過生原酒

それぞれ深い味わいですっきりとしていて、どんな料理にも合う美味しいお酒でした。

空腹で飲んだので、少し酔っぱらってしまった・・・


料理 

大好きなホタルイカをお願いすると、お造り仕立てで。


料理 

まずは、酢味噌で味わうと・・・

優しい味噌の旨味とコク、そして、ほのかな辛子の香りがする酢味噌が絶品!

ホタルイカのプリップリ食感と合わさると、めちゃくちゃ心地良い美味しさ。

美味しさのあまり、つい笑顔になってしまうほど。


料理 

生姜やネギなどの薬味を合わせて・・・



料理 

醤油で味わうと・・・

醤油のきりっとした旨味とすっきりとした味わい。
ホタルイカの持つ旨味とプリップリ食感がたまらないほど。

これもまた、酢味噌に負けないぐらいウマすぎる!

酢味噌、薬味と醤油・・・
どちらもホタルイカの鮮度抜群の成せる美味しさでしょう。

生姜と酢味噌を合わせても、もちろん美味しかったのは言うまでもない。



料理 

飛騨サーモンの朴葉味噌焼き 800円

飛騨サーモンの濃厚な朱色が特徴的。


料理 

飛騨・高山地方の郷土料理である朴葉味噌(ほうばみそ)は、
お店独自でブレンドした特製味噌仕立て。

ブレンド味噌をベースに、季節の野菜やネギなどの薬味などを絡めたのを
朴の葉の上に載せて焼く料理。

飛騨サーモンの上質の脂がのった赤身に、濃厚な香ばしい味噌の香りが口の中一杯に広がり、
思わずご飯が欲しくなってしまう一品。

濃厚な味わいながら、あと味すっきりとした、強烈な旨味とコクをあわせもっていて、
一度食べると、箸が止まらないほど。


めちゃくちゃウマい!


本来は、ご飯に載せて食べるのが正式な食べ方らしいのですが、
お酒にもよく合うので、これだけでも十分過ぎるほど美味しい。


考えれば、ご飯もお酒も同じ米からできているし・・・w



料理 

飛騨高山名物 漬物ステーキ 750円

地元では居酒屋の定番メニューである漬物ステーキ。


飛騨地方に伝わる郷土料理「漬物ステーキ」は、
その名の通り漬物を焼いて食べる驚きの発想の一品。

飛騨では昔から漬物を焼いて食べる習慣があり、
真冬に凍ってしまった漬物を溶かすため、
囲炉裏で朴葉に載せて食べたのが始まりとされているそうな。


実際、食べるまでどんな味なのか、まったく想像ができないので、
今回、楽しみにしていた一品です。



料理 

熱々の鉄板に卵でとじるのが、お決まりのスタイル。

お漬物のシャキシャキ感が残っていて、
卵のまろやかさと鰹節の香りが一体となった素朴な味わい。

七味をパラリと振りかけることで、さらに美味しくなり箸が止まらない。


軽く焦げ目がついた漬物は、そのまま食べるのとは、
またひと味違った美味しさ味わえます。

こちらの地方では、漬け物でさえ冬の貴重な
食べ物だったんですね。



料理 

飛騨牛ロース焼き 3,800円

名物の飛騨牛を使った贅沢過ぎる一品。


料理 

綺麗なサシが入っていて、食べる前から美味しい。


料理 

野菜には目もくれず・・・

飛騨牛を味わうには、石焼きが一番!



料理 

香り良し!

歯ごたえ良し!

肉汁ジュワ~ッ!

噛めば噛むほどに、肉の旨味をしっかりと味わえる。


ウッマ~~~~~~~い!!!!!




料理 

軽く焼いて・・・


料理 

たっぷりの山葵で食べても、脂の旨味と甘みに山葵の辛味が消えるほど。


肉の余韻と肉汁に溺れる口の中が喜んでいます!



これは反則やわ・・・(^^♪



料理 

飛騨牛レバー焼き 650円


レバーはレバーでも、飛騨牛のレバーは、しっかりとした歯ごたえも感じられ、
また、レバー特有の匂いもなく、噛めば噛むほどに甘味を感じるほど。

これは、肉の味が良くわかる塩で食べるのが一番!

今まで味わったことのないぐらい、何とも贅沢なレバー焼きでしょうか・・・!



料理 

春の山菜天ぷら 1,200円

こごみ、ぜんまい、土筆、ふきのとうなど・・・

滋賀県で美味しかったので、ここでも注文。

カラッと揚がった衣は軽く、山菜のほろ苦味が美味しい、大人の味わい。


料理 

飛騨牛の炙り寿司 (2貫) 850円

ほとんど炙っていない、軽くさっと炙っただけの飛騨牛の握り


見るからに贅沢な一品。



料理 

少しだけ醤油に漬けて、飛騨牛本来の味を堪能。

シャリとネタ(飛騨牛)とのバランスが絶妙で、
シャリが口の中でほぐれながら、肉の旨味が口の中一杯に広がり、
徐々に、肉の甘味と旨味がシャリ全体と包み込み、肉の余韻を楽しめる。



お見事!



ほんの少しの山葵の香りが、絶妙なアクセント。


さらに、お見事!!



料理 

もっちりクリーミー豆腐 350円

デザートのような豆腐にエゴマをかけた、椿屋人気ナンバー1。


少し酔っていたせいか、食べた記憶がない・・・

でも、写真だけは撮っていたので、アップしておきます。


料理 

チーズブリュレ 心酔の月 500円


ふんわりムース ・豆中々 500円



料理 

なめらかなチーズと酒粕を使ったブリュレ


料理 

飛騨の生クリームと豆乳でできたふわふわムース


料理 

表面をブリュレしているので、カリッカリ食感がとても良い。

久しぶりに食べたけど、濃厚な味わいながら、あと口さっぱり。
とても美味しいブリュレです。

鮮度にこだわり、贅を尽くした飛騨高山の郷土料理はじめ、
いろいろすべてが美味しく大満足できるほど。

こんなお店が近くにあれば、何度でも通いたくなってしまこと間違いなし。


今日一日で感じたことは、飛騨高山は観光地と言うこともあってか、
街並みも綺麗で食べ物も美味しく、まるで「食べ歩きのテーマパーク」のような街の賑わいですね。

また、機会を見つけては、再訪してみたいなあ・・・





お店のホームページはこちら



住所 : 岐阜県高山市花里町4-48 【地図】

電話 : 0577-36-4680

営業時間 : 11:00~14:00(L.O)18:00~22:30(L.O.22:00)

定休日 : 月曜日



こちらも是非ご覧ください(*^_^*)



チャンネル登録お願いしますm(_ _)m




最後まで見ていただき、誠にありがとうございました
大変だと思いますが、怒涛の連続クリックをどうかお願いします。

                                                      
FC2Blog Ranking

                              
人気ブログランキング

            
食べログ グルメブログランキング 

                           
   





和菜蔵 椿屋居酒屋 / 高山駅

夜総合点★★★★ 4.2


 | HOME |  次へ »

プロフィール

たこやきくん

Author:たこやきくん

おもしろクイズ


マルバツゲーム

貴方の勝利数
PCの勝利数
おあいこ数

旅休.com

旅休ドットコム

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター

時計

FC2ブログランキング

怒涛の連続クリックお願いします。

人気ブログランキング

挨拶がわりのクリックお願いします。
人気ブログランキング

食べログ ランキング

クリックお願いします(#^.^#)
食べログ グルメブログランキング

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

2020年 07月 【3件】
2020年 06月 【13件】
2020年 05月 【12件】
2020年 04月 【15件】
2020年 03月 【15件】
2020年 02月 【18件】
2020年 01月 【14件】
2019年 12月 【13件】
2019年 11月 【12件】
2019年 10月 【13件】
2019年 09月 【11件】
2019年 08月 【18件】
2019年 07月 【13件】
2019年 06月 【14件】
2019年 05月 【14件】
2019年 04月 【12件】
2019年 03月 【13件】
2019年 02月 【14件】
2019年 01月 【13件】
2018年 12月 【15件】
2018年 11月 【13件】
2018年 10月 【13件】
2018年 09月 【12件】
2018年 08月 【10件】
2018年 07月 【12件】
2018年 06月 【8件】
2018年 05月 【10件】
2018年 04月 【10件】
2018年 03月 【11件】
2018年 02月 【10件】
2018年 01月 【11件】
2017年 12月 【1件】
2017年 08月 【2件】
2017年 07月 【9件】
2017年 06月 【11件】
2017年 05月 【12件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【9件】
2017年 02月 【10件】
2017年 01月 【12件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【12件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【11件】
2016年 07月 【10件】
2016年 06月 【10件】
2016年 05月 【10件】
2016年 04月 【11件】
2016年 03月 【11件】
2016年 02月 【8件】
2016年 01月 【11件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【8件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【12件】
2015年 07月 【10件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【10件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【14件】
2015年 01月 【12件】
2014年 12月 【15件】
2014年 11月 【12件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【14件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【13件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【10件】
2014年 01月 【9件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【8件】
2013年 09月 【9件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【8件】
2013年 01月 【10件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【13件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【9件】
2012年 07月 【12件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【8件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【13件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【20件】
2011年 08月 【23件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【16件】
2011年 05月 【7件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【14件】
2010年 12月 【11件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【20件】
2010年 08月 【23件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【18件】
2010年 04月 【23件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【22件】
2009年 11月 【21件】
2009年 10月 【19件】
2009年 09月 【23件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【23件】
2009年 06月 【21件】
2009年 05月 【15件】
2009年 04月 【15件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【18件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【24件】
2008年 11月 【20件】
2008年 10月 【24件】
2008年 09月 【20件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【20件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【23件】
2008年 02月 【18件】
2008年 01月 【21件】
2007年 12月 【12件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【5件】

ブログ内検索

地域・料理別カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

リンク

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

食べログ