スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリップアドバイザー「行ってよかった外国人に人気の日本の観光スポット2015」1位 “ 伏見稲荷大社 ”

2015–06–21 (Sun) 14:57
伏見稲荷大社 

白狐や千本鳥居で有名伏見稲荷大社は、全国にある稲荷神社の総本宮。

JR稲荷駅を降りると、すぐにそこに見えるこの大きな朱色の鳥居がお迎えしてくれます。

そんな伏見稲荷大社の一番鳥居が、この入り口にある鳥居です。


伏見稲荷大社の御祭神である稲荷大神様がこのお山に御鎮座されたのは、

奈良時代の和銅4年(711)に、泰公伊呂具(はたのきみいろく)によって創建されて以来、

実に1,300年の歴史があります。

山城国風土記の逸文では「稲が生った」と言う理由から、「稲荷」と名がついたと言う説もあります。


そして、また初詣になると近畿圏最多の参拝客で賑わっているそうです。

JR稲荷駅や京阪電車の伏見稲荷駅からもほど近く、車でも大阪からなら約一時間ほど。

しかも、ありがたい事に拝観料が無料であります。


伏見稲荷大社 

千本鳥居の数を数えようと思う方は、この一番鳥居からスタートです。

千本鳥居とありますが、確実に1,000本以上の鳥居があります。


伏見稲荷大社 

修学旅行生や老若男女、外国人観光客の数に圧倒されながら、二の鳥居をくぐり抜け先へと進みます。


伏見稲荷大社 

楼 門 (ろうもん)

この建物は天正17年(1589年)豊臣秀吉の造営とされてきました。

秀吉の母大政所殿の病悩平癒祈願が成就すれば一万石奉加する、と記したいわゆる“命乞いの願文”が伝来しています。

しかし造営伝承と伝来文書との整合性については多少の疑問がありました。

ところが昭和48年に楼門の解体修理が行われたところ、願文の年次と同じ「天正17年」の墨書が発見され、

伝承の正しかったことが確認されました。神社の楼門の規模としては最も大きいものに属します。

稲荷の朱色は、ご本殿、鳥居などに塗られている朱色は、魔力・邪気に対抗する色・権威の象徴を意味し、

稲荷大神さまのお力・ご神徳を表す色とされています。

ーホームページよりー


伏見稲荷大社 

楼門の両脇には、2対の「狐」があります。

これは、狛犬(こまいぬ)と同じように阿吽(あうん)の2対になっていて魔よけの意味があります。

伏見稲荷で有名な「狐」は稲荷大神様のお使いとされています。

ここで言う「狐」とは野山をかける「狐」ではなく、目にはみえない霊獣のことを呼び、「白狐(びゃっこ)」と呼ばれています。


伏見稲荷大社 

稲荷山の最高峰(標高233m)にある一ノ峰(上社神蹟)までの境内案内図を見て、少し怯むもとりあえず先へと進みます。


伏見稲荷大社 

拝殿


伏見稲荷大社 

本殿

応仁の乱で焼失したあと、明応8年(1499年)に再建され、現在、重要文化財に指定されています。


伏見稲荷大社 

一礼して・・・


伏見稲荷大社 





伏見稲荷大社 

祭場から千本鳥居へと続く鳥居をくぐりぬけ・・・


伏見稲荷大社 

祭場奥にあるのが、千本鳥居の入口です。

一ノ峰(上社神蹟)まで続く鳥居 は圧巻!


伏見稲荷大社 

千本鳥居

「赤い鳥居」といえば、すぐさま人々は「おいなりさん」を連想するほど、赤という色が人々の心情に深く染みとおっています。
元来、稲荷の鳥居は社殿と同じく「稲荷塗」といわれ、朱をもって彩色するのが慣習となっています。
この「あけ」という言葉は、赤・明・茜など、すべてに明るい希望の気持ちをその語感にもち、
その色はまた生命・大地・生産の力をもって稲荷大神の“みたま”の働きとする強烈な信仰が宿っています。
崇敬者が祈りと感謝の念を奥社参道に鳥居の奉納をもって表そうとする信仰は、
すでに江戸時代に興り今日の名所「千本鳥居」を形作っています。ーホームページよりー


伏見稲荷大社 

途中、隙間を見つけて横から見る千本鳥居もまた美しく圧巻!


伏見稲荷大社 

千本鳥居を歩くく外国人観光客・・・

鳥居の隙間から吹く風が、人混みにも負けないぐらい涼しく気持ち良い・・・


伏見稲荷大社 

外国人観光客は、鳥居の裏側から見える漢字が、とても「クール」だそうです。


伏見稲荷大社 

千本鳥居を抜けると「奥社奉拝所」にある、社殿の背後には「後醍醐天皇の歌碑」と「おもかる石」があります。

「おもかる石」とは、願い事を思い浮かべながら、石を持ち上げて軽く感じれば、願い事はかなうと言われています。

石を持ち上げた時の重量感によ神意を図る「占い石」です。


伏見稲荷大社 

大神石


伏見稲荷大社 

一ノ峰えお目指して、まだまだ先へと歩いて行こうと思う気持ちと、

もう限界やからやめようと激しく思う足の気持ちとの葛藤があり、

ついに途中でショートカット・・・


伏見稲荷大社 

お土産や伏見稲荷名物がたくさん並ぶ参道を軽快に歩いて・・・


伏見稲荷大社 

土産物店やいなり寿司、また、香ばしい香りがするすずめ・うずらの丸焼きなど、

いろいろなお店を見ながら歩くのも、これまた楽しい・・・


多くの参拝客が鳥居を奉納していくため、少しずつ鳥居が増えているそうです。

また、古くなった鳥居は朽ちて壊れてしまいます。

よって、日ごとに鳥居の数が変わるので、伏見稲荷大社の方達も実際の鳥居の数は知らないそうです。

時間と体力に自信があるなら、チャレンジ精神旺盛に是非一度数えてみてはいかがでしょうか・・・



伏見稲荷大社のホームページはこちら





最後まで見ていただき、誠にありがとうございました
面倒くさいと思いますが、怒涛の連続クリックをどうかお願いします。

                                                      
FC2Blog Ranking

                              
人気ブログランキング



スポンサーサイト

景色が美味い!   “ 春の嵐山 ”

2011–04–18 (Mon) 12:48

嵐山 
大満足のランチを済ませたあと、

ホワホワした天気にも恵まれ、嵐山のメインストリートを散策・・・

思ったより人通りが少ないのにはビックリ・・・


嵐山 
天龍寺にちょっとだけ入って・・・


嵐山 
途中で綺麗な桜があったので、それを見ただけで満足してそそくさと退散・・・


嵐山 
嵐山観光の名所、竹林を見ないことには帰れないので来てみると・・・

外国人観光客が減ったのが原因なのか、

ここもまたガラガラで、落ち着いて見ることができました・・・


マイナスイオンを体中に浴びて、気分もリラックス・・・


嵐山 
途中で、コロッケを買って・・・


嵐山 
大好きなハムカツも買って・・・


嵐山 
コロッケとハムカツを買ったら・・・


嵐山 
嵐山公園の中島地区の桜を観賞しながら・・・


嵐山

嵐山 
嵐山 
土手に座り込み・・・


嵐山 
マイナスイオンを浴びたついでに、缶ビールも浴びて・・・


シュポッ


ぷっは~~っ


嵐山 
缶ビールと、そよ風と日光を体中に浴びながら・・・


嵐山 
ハムカツをパクつくと・・・


し・あ・わ・せ・・・


嵐山 
西利のお漬け物をポリポリ食べながら、の~んびりと過ごすひとときは・・・

ホワホワした気分がサイコーで・・・



し・あ・わ・せ・・・



嵐山 
帰りの電車が混まないうちに帰路に着くのでした・・・





嵐山お店マップはこちら

 

最後まで見ていただき、誠にありがとうございました
面倒くさいと思いますが、怒涛の連続クリックをどうかお願いします。

                                                      
FC2Blog Ranking

                              
人気ブログランキング

            

                           
   

京都美味いもんめぐり 絶景を見ながら頂くランチは絶品です♪  “ 嵐山よしむら ”

2011–04–17 (Sun) 11:06

駅 
桜の季節に念願叶って、嵐山へ来ることができました・・・

辺りは、老若男女の人・人・人・・・


では・・・

皆さんも、ご一緒に、老若男女って言ってみよ~~っ


景色 
駅から少し歩くと、すぐに絶景が見えてきます・・・

秋には、この山が紅く染まるんですが、春は川沿いが桜色のピンクに・・・



とりあえず、景色はそのぐらいにして・・・


早く目的のお店に行かないと、大行列になってしまうので・・・


外観 
ということで、渡月橋を渡ってすぐ左を曲がると、

今回の目的のお店に到着・・・


外観 
ここは、嵐山の景観を代表する橋と言える、

渡月橋の絶景を一望しながら、料理も景色も堪能することができる大人気のお店です・・・


玄関の上にある看板「撫松」は、あの「北大路魯山人」の書によるものです・・・


外観 
玄関をくぐり、後ろを振り向くと・・・

玄関という額縁の中に、見事な景色が見えます


外観 
玄関先は、すぐに人・人・人でいっぱいに・・・

お店に名前を伝えて、

しばらく待つと順番が来たので・・・

お店から「たこやきくん」って、名前を呼ばれて店内へ・・・


メニュー メニュー 
メニュー メニュー 

いろんなメニューがある中、お腹が空いてたので

がっつり食べることができそうなメニューを・・・


店内 
運良く2階の窓際に案内されたので、

目の前には、絶景が・・・


店内 店内

気持ちが安らぐ瞬間ですね・・・


店内 
こんな景色を見ながら食事をできるなんて、何と贅沢なことでしょうか・・・


生B 
生ビール  630円


美しい景色を見ながら、生ビールをぐびぐび~~っ


この生ビール、器が凄くお洒落ですが、それ以上にビックリしたのが・・・

量がめちゃくちゃたくさん入ってるやん・・・

嬉しい悲鳴です・・・


料理  
渡月膳 1,785円
 

半量ざるそば 半量そば(とろろ又は山菜、冷又は温) 天ぷら丼(小) 京のつけもの


料理 
天ぷら丼 (小)


どれもこれも目移りして、どれから食べようかと悩んだけど、

やっぱり熱いものから先にと言うことで、

衣がサクサクで、プリプリした海老、しゃくしゃくした食感のオクラ、マイタケ天が入った

ミニ天丼から・・・



ほんのり甘めの出汁が、ご飯と天ぷらに絡んでて上品で・・・



ウッマ~~~~~~~



目の前の絶景を見ながら食べると、美味さが一段とパワーアップ



料理 

京漬け物をポリポリいただき・・・

さらに、ビールをぐびぐび~~


料理 
半量蕎麦  (山菜蕎麦)


とろろ蕎麦とどちらかを選べるんですが、山菜を・・・

お蕎麦の味が良くわかるので、冷たいのをチョイス・・・


料理
先ずは、そのまま食べてみると・・・

しっかりとコシがあって、風味良くて・・・



ウッマ~~~~~~~




料理 料理

山菜と一緒に食べると、山菜のしゃくしゃくした食感が蕎麦と出汁とが一体となって・・・



ウッマ~~~~~~~


そして、山葵も一緒に食べると、より一層・・・



ウッマ~~~~~~~




料理 
半量ざるそば


料理 料理 

おつゆをどぼどぼ~ッと入れて・・・

もちろん薬味は途中から・・・


料理 
また目の前の絶景を見ながら、そのままでひと口・・・


しっかりコシがあって、


ウッマ~~~~~~~


塩が欲しい~~っ 


 
料理 
山葵と一緒に食べると、さらに出汁の風味と美味さが引き立って・・・



ウッマ~~~~~~~



料理 料理 

半量のお蕎麦2種類とミニ天丼を食べたら、すでにお腹一杯・・・


蕎麦湯でほっこりとクールダウンを・・・



料理   
とにかく料理の味もさることながら、とにかく景色が美味い・・・

景色も味のうちと言うのを再確認できました
 

 

このあと、嵐山のメインストリートの散策を・・・





お店のホームページはこちら

 

 
住所  :  京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3   【地図】

電話  :  075-863-5700

営業時間  :  オフシーズン : 11:00~17:00   観光シーズン : 10:30~18:00

定休日  :  無休

 

最後まで見ていただき、誠にありがとうございました
面倒くさいと思いますが、怒涛の連続クリックをどうかお願いします。

                                                      
FC2Blog Ranking

                              
人気ブログランキング

            

                           
   







嵐山よしむら そば(蕎麦) / 嵐山駅(京福)嵐電嵯峨駅嵐山駅(阪急)

昼総合点★★★★ 4.0



 | HOME |  次へ »

プロフィール

たこやきくん

Author:たこやきくん

旅休.com

旅休ドットコム

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の時刻


FC2ブログランキング

怒涛の連続クリックお願いします。

人気ブログランキング

挨拶がわりのクリックお願いします。
人気ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

2017年 08月 【2件】
2017年 07月 【9件】
2017年 06月 【11件】
2017年 05月 【12件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【9件】
2017年 02月 【10件】
2017年 01月 【12件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【12件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【11件】
2016年 07月 【10件】
2016年 06月 【10件】
2016年 05月 【10件】
2016年 04月 【11件】
2016年 03月 【11件】
2016年 02月 【8件】
2016年 01月 【11件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【8件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【12件】
2015年 07月 【10件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【10件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【14件】
2015年 01月 【12件】
2014年 12月 【15件】
2014年 11月 【12件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【14件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【13件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【10件】
2014年 01月 【9件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【8件】
2013年 09月 【9件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【8件】
2013年 01月 【10件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【13件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【9件】
2012年 07月 【12件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【8件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【13件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【20件】
2011年 08月 【23件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【16件】
2011年 05月 【7件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【14件】
2010年 12月 【11件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【20件】
2010年 08月 【23件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【18件】
2010年 04月 【23件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【22件】
2009年 11月 【21件】
2009年 10月 【19件】
2009年 09月 【23件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【23件】
2009年 06月 【21件】
2009年 05月 【15件】
2009年 04月 【15件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【18件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【24件】
2008年 11月 【20件】
2008年 10月 【24件】
2008年 09月 【20件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【20件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【23件】
2008年 02月 【18件】
2008年 01月 【21件】
2007年 12月 【12件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【5件】

ブログ内検索

地域・料理別カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

リンク

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

食べログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。