“ 近江町市場食べ歩き 近江町コロッケ ~ 生ガキ ”

2017–01–17 (Tue) 09:30
近江町市場 

近江町市場の食べ歩きをカニ汁でスタートしたあとは、近江町市場の名物「近江町コロッケ」の食べ歩きです。
この時はまだ朝早いため、まだガラガラ状態でしたが、あとでお店の前を通ると、凄まじいぐらいの大行列ができていました!


近江町市場 

近江町コロッケは、厳選素材を使っていて、連日行列ができるほどの超人気商品。

いろいろなコロッケがあるので、いろいろ目移りしてしまいますが、
このあとの食べ歩きとランチのために胃袋に隙間を残しておかないといけないので、
どれにしようか迷いに迷って、ここでしか味わえないような金沢ならではのコロッケをチョイス・・・


近江町市場 

甘えびコロッケ 260円

揚げたて熱々!
写真を撮ろうとしたが、コロッケを持つ手が熱い!

あまりの熱さのため、さっさとコロッケの写真を撮ってかぶりついてみると、サクッとした衣の歯ごたえが心地良い!
中から、ジャガイモの香りとホクホク感、ピリッと胡椒の効いたスパイシーな辛味、
そして、甘えびの甘味とぷりっぷり食感が非常に楽しい!

食べ歩きに、是非おすすめ!


お店のホームページはこちら



近江町市場 

近江町コロッケを食べながらブラブラ歩いていると、大量の生ガキと一緒に「今年も旬ガキた!!」のポスターを発見!

これが、ダジャレだったことに、あとで気が付いた!



近江町市場 

その場で生ガキを食べることができるようになっていて、
大きいサイズから小さいのまで数種類の生がきがあるが、1個500円の小さいサイズをお願い。

レモン汁、ポン酢、醤油が置いているので、お好みでどうぞ。


近江町市場 

レモン汁をかけてから、少しポン酢を垂らしたら、すぐさま口に放り込む。
ジュワ~ッとクリーミーな磯の香りが、口の中で一気に溢れてくる。

ああ~!日本酒が欲しい~~!!

口の中に残る磯の香りの余韻を楽しみながら、ランチタイムまでの間、しばらくお土産など買い物を楽しむことに・・・



お店のホームページはこちら





最後まで見ていただき、誠にありがとうございました
大変だと思いますが、怒涛の連続クリックをどうかお願いします。

                                                      
FC2Blog Ranking

                              
人気ブログランキング

            

                           
   




近江町コロッケ天ぷら・揚げ物(その他) / 北鉄金沢駅金沢駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


スポンサーサイト

あけましておめでとうございます

2017–01–01 (Sun) 00:01
                           お正月






あけまして 





おめでとうございます
 




本年もどうぞよろしく
 



 
お願い申し上げます






平成29年元旦









京都盆地を一望できる「天空の寺」 “ 三鈷寺 (さんこじ) ”

2016–11–26 (Sat) 21:19
三鈷寺 

善峯寺北門に到着

ほとんど足を踏み入れられていないであろう紅葉の絨毯を歩いて、回転扉の向こう側へ移動する。


三鈷寺 

善峯寺から三鈷寺へは、北門からこの回転扉を抜けるのが一番便利。
他にも、バス専用駐車場付近から山道を登るコース、また、車で三鈷寺まで行くコース。
しかし、道が極細のため対向車があると非常に困難らしい。

標高360m、秘境とも言える場所に静かに佇む三鈷寺は、京都盆地を一望できる「天空の寺」である。



三鈷寺 

回転扉を超えると、三鈷寺まではすぐ。
帰りは、善峯寺の参拝受付で貰う案内をインターホンモニターに見せると、回転扉が逆回転するようになっている。
実際、これには目から鱗が落ちた・・・



三鈷寺 

三鈷寺に行く途中、善峯寺の「幸福地蔵」が見える。
それにしても、赤やオレンジ色に染まった紅葉が美しい・・・



三鈷寺 

三鈷寺とは、後ろの山が仏具の「三鈷」に似ていることに由来して「三鈷寺」となったとのこと。

1074年平安時代、源算上人が善峯寺山内の北尾と呼ばれる尾根に隠居所として草庵を建てたのが、
三鈷寺の創建と伝えられている。


回転扉から紅葉を見ながらぶらぶら歩いて、ものの1~2分で三鈷寺に到着する。

善峯寺の壮大さとは違い、寺の静けさに癒される。
ホッとするのが何故か不思議だ!




三鈷寺 

山門をくぐると、すぐ右にある本堂から読経の声が境内中に響き渡る・・・


三鈷寺 

山門左


三鈷寺 

山門右


三鈷寺 

本堂側から見た山門側


三鈷寺 

本堂からは読経が聞こえてくるが、人にはまったく会わない。



三鈷寺 



三鈷寺 

本堂内にある客殿内で、和菓子と抹茶かコーヒーの飲みながら絶景を楽しむことができる(1,000円)が、
いかんせんお経が終わらない・・・

そして、この戸を開けて中へ入る勇気もない・・・



三鈷寺 

しばらく、境内をウロウロしながら・・・


三鈷寺 





三鈷寺 

しばらく、境内から見下ろす京都の街と紅葉を楽しむ・・・
絶景だ!


三鈷寺 

下へ降りる階段を見つけたので降りてみた・・・


三鈷寺 

息をするのも忘れてしまうほど、辺り一面が紅葉真っ只中!
これは、善峯寺とはまたひと味もふた味も違う絶景だ!


吉峰寺に訪れた人たちは、善峯寺のすぐ北側にあるにもかかわらず「三鈷寺」のことを知らない人が多く、
皆この手前で帰っていく。

三鈷寺に訪れる人は比較的少ないので、このお寺で見事な眺望を独り占めするのも良いのではないでしょうか・・・



三鈷寺 

三鈷寺で和菓子と抹茶を飲みながら絶景を楽しむつもりだったが、あきらめて再度善峯寺を経由して
「善峯寺宿院」にたどり着く。



三鈷寺 

抹茶と和菓子の代わりに、ここで甘酒をいただく。


三鈷寺 

焼き立てのお菓子の試食を勧められたので、遠慮なく貰った・・・



三鈷寺 

塩味と甘味が一体となっていて、かなり美味い!
そして、芳ばしさと歯ごたえが何とも言えない!

そして、帰りに3袋買った・・・



三鈷寺 

試食と一緒に甘酒を注文。


三鈷寺

甘味が控えめで、ほんのり麹の香り、粒々食感も楽しめて大満足!

久しぶりに味わう甘酒は、癒される美味しさでした。




三鈷寺のホームページはこちら



住所 : 京都市西京区大原野石作町1323 【地図】

電話 : 075-331-0022



最後まで見ていただき、誠にありがとうございました
大変だと思いますが、怒涛の連続クリックをどうかお願いします。

                                                      
FC2Blog Ranking

                              
人気ブログランキング

            

                           
   

 | HOME |  次へ »

プロフィール

たこやきくん

Author:たこやきくん

旅休.com

旅休ドットコム

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の時刻


FC2ブログランキング

怒涛の連続クリックお願いします。

人気ブログランキング

挨拶がわりのクリックお願いします。
人気ブログランキング

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

2017年 04月 【7件】
2017年 03月 【9件】
2017年 02月 【10件】
2017年 01月 【12件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【12件】
2016年 09月 【10件】
2016年 08月 【11件】
2016年 07月 【10件】
2016年 06月 【10件】
2016年 05月 【10件】
2016年 04月 【11件】
2016年 03月 【11件】
2016年 02月 【8件】
2016年 01月 【11件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【8件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【12件】
2015年 07月 【10件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【10件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【14件】
2015年 01月 【12件】
2014年 12月 【15件】
2014年 11月 【12件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【14件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【13件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【10件】
2014年 01月 【9件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【8件】
2013年 09月 【9件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【8件】
2013年 01月 【10件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【13件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【9件】
2012年 07月 【12件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【8件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【13件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【20件】
2011年 08月 【23件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【16件】
2011年 05月 【7件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【14件】
2010年 12月 【11件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【20件】
2010年 08月 【23件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【18件】
2010年 04月 【23件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【22件】
2009年 11月 【21件】
2009年 10月 【19件】
2009年 09月 【23件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【23件】
2009年 06月 【21件】
2009年 05月 【15件】
2009年 04月 【15件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【18件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【24件】
2008年 11月 【20件】
2008年 10月 【24件】
2008年 09月 【20件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【20件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【23件】
2008年 02月 【18件】
2008年 01月 【21件】
2007年 12月 【12件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【5件】

ブログ内検索

地域・料理別カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

リンク

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

食べログ