“ 敦賀港直送の魚介が並ぶ日本海側最大級の海鮮市場 「日本海さかな街」 ”

2016–09–27 (Tue) 09:00
外観 

ここは、福井県敦賀にある日本海側最大級の海鮮市場「日本海さかな街」

大阪方面から車なら、名神高速道路~北陸自動車道を通り敦賀ICで降りて一般道を少し走ること約170kmの道のり。
所要時間およそ2時間強。

また、名神高速道路・京都東ICから北陸自動車道・木之本インターチェンジまで至る、
信号もほとんどない一般道を抜ける琵琶湖西縦貫道路を走ること約150kmの道のり。所要時間およそ2時間半。
今回は、断然格安なこちらの道を選択。

駐車場には、県外ナンバーの車や、観光バスなどでいっぱいになり、活気溢れる海鮮市場となります。

ここに到着したのは朝9時過ぎ。まだまだ駐車場はガラガラ状態。


外観 
外観 

敦賀漁港直送の魚介が並ぶ鮮魚店をはじめ、水産加工の店、昆布、珍味、名家の専門店など50数店と
海鮮丼・寿司・焼さ場・特産品の専門店やレストランなど、17店舗の飲食店が軒を連ねる巨大海鮮市場です。
場内は、昔ながらの雰囲気もそのままに威勢のいい売り子の声が響き、活気に満ち溢れています。
グルメ海道を満喫!日本海の旬の海の幸  -日本海さかな街のホームページより抜粋-


店内 

店舗数は、合計70店舗あり、そのうち17店舗が飲食店になっています。
営業時間は、一応10:00~16:00になっていますが、朝8:30過ぎには、ほとんどのお店が開店しているようです。

ゆったりと市場の雰囲気を味わいたい方は、早い時間から訪れるほうが良いかも知れません。

場内を歩いていると、「試食どうぞー!美味しいよー!」「まけとくよー!」など、
気さくなお兄さんやお姉さんたちの威勢の良い声が飛び交う。
見ているだけでも楽しいが、誘われるままに試食だけするのもまた楽しい。


店内 

テレビで見たことがあるような有名店から、敦賀ならではのお店までズラリと勢ぞろいしている様相は、まさしく圧巻!


店内 

場内をぶらぶら歩いていると、越前かにの通販でお馴染みの「ますよね」に出くわしたのが事の始まり~!


日本海さかな街 

大きくて美味しそうなカニがズラリと並んでいたので、ちょっと立ち止まった瞬間!


日本海さかな街

威勢の良いお兄さんが、「まけとくよー!」、私「今の時期のは冷凍やろー?」

「うちのカニは冷凍は無いですよー!水槽の活きたカニを茹でたものですよ」

「マジかーっ!どのくらいまけてくれる?」

「カニ2はいで、5,000円!」

「高~い!もう一声!」などと、いろいろなやりとりをしたあと、

「それじゃあ、この甘海老ひと箱もオマケ!」の声に思わず・・・「よっしゃー!買った!」

などの日常にはないような体験も、また、ここでの醍醐味のひとつでしょうか・・・


日本海さかな街 
日本海さかな街 

さらに、この肉厚な「金目鯛の開き」も、格安の2枚1,000円で買うことに・・・。

このあとも、まだまだ場内を散策するのでした・・・つづく






日本海さかな街のホームページはこちら



最後まで見ていただき、誠にありがとうございました
大変だと思いますが、怒涛の連続クリックをどうかお願いします。

                                                      
FC2Blog Ranking

                              
人気ブログランキング

            

                           
   

スポンサーサイト

贅沢なスイーツのフルコースを味わえるデザートサロン “ グレーヌ・ド・ポアール (Graine de Poire) ”

2016–09–25 (Sun) 11:00
外観 

ここは、西成南津守の住宅街にひっそりと佇む、スイーツの名店「ポアール」のケーキなどを作り店頭販売、
そして、帝塚山本店や北新地の店など支店へ配送する工場、
また、僅か7席の空間で贅沢なスイーツのフルコースを楽しめるデザートサロンになっています。

メニューはコース料理になっていて、担当したパティシエがお客さんの食べるスピードを見ながら作るので、
滞在時間が異なり、人によっては長いと3時間かかることから、予約は一切受け付けられないとのこと。



訪問は、ある夏の暑い日・・・

それはそれは、想像以上に美味しく、パティシエとの会話も弾み、
とても楽しく心身ともに癒される、素敵なスイーツコースでした。



店内 
店内 

今回訪れたデザートサロンでは、パティシエの情熱と技術が生み出す斬新なショーを観ながら、
また、パティシエとの会話を楽しみながら、テイクアウトでは不可能な季節ごとに変わる創作スイーツを
味わえるようになっています。

また、ここにいるスタッフ全員がパティシエさんとのこと。


店内 

ここでしか味わえない、旬の素材を使ったスイーツコース 3,240円(税込み)。


メニュー 
メニュー 

コース内容は、お口の楽しみ・前菜・スープ・メイン・箸休め・デセール・食後のカフェ、お好みでチョコレート。


料理 

まずは、お口の楽しみ・・・

洋梨(ポアール)型の白い器が登場!


料理 

蓋を開けてみると、お店の人気商品「プチシュークリーム」が姿を現す。


料理 

パティシエからの説明によると・・・

「ポアールの店頭販売している「プチシュークリーム」をご用意しました。
ただ、販売しているものとは少し作り方を変えていて、
販売しているものは、カスタードクリームと生クリームをしっかり混ぜ合わせたものを使用しておりますが、
このプチシュークリームは、創業当時の製造方法と同じで、下にカスタードクリーム、
上に生クリームを重ねていて、層になるように別々に絞っています。
そうすることによって、食感の違いを楽しめるようになっています。」

と、ひとつひとつ懇切丁寧に説明していただけます。

シュー生地がとても柔らかくふんわり食感。
滑らかなカスタードの口溶けと生クリームの香りが良く、まったりとした甘味を味わえる。

これは、手間暇かけているだけあって、もちろん絶品です!


料理 

トマトの中をくり抜いて、バーナーでフランベしているライブ感が楽しめて、次は何が出てくるのかと、
ワクワクしながら、漂う甘い香りもまた御馳走である。


料理 

前菜


料理 

トマトの中にアイスクリームが入ったスイーツの出来上がり。

実は、このアイスクリームはトマトをくり抜いて作ったトマトのアイスクリーム。
その下には、キャラメリゼしたものに、ソテーしたオレンジとフランボワーズ、ブルーベリーの3種類を
ミックスしたものが隠れされています。
そして、それらのフルーツを使ったリキュールを香りづけに入れていて、香りが爽やか。
まだまだ、いろいろな仕掛けがあったはずですが、いろいろ手が込んでいて食べるのが勿体ないほど。

そして、お皿の周りには、塩の結晶と岩塩がまぶされていて、それらと一緒に食べるようになっています。


料理 

トマトの中には、3種類のフルーツの甘酸っぱさ、
そして、温かくて冷たく心地よい、爽やかでさっぱりした、
甘味、酸味、塩味、苦味、旨味の五感を刺激する美味しさを味わえて、冷たさと温かさの温度差も感じられる
何とも複雑で贅沢な味。


美味い!!!



料理 

最後に残ったトマトの皮も、もちろん美味しく食べることができます。


料理 

トマトの皮を食べようとすると、いつの間にかエスプーマで作った泡を、お皿の上にトッピングしていただき・・・


料理 

トマトの皮と一緒に食べると、トマトの旨味にフレッシュな酸味がプラスされて、これがまた美味い!

最後は、トマトのヘタだけが残骸として残っただけでした・・・


料理 

前菜のあとに、グアテマラ産のコーヒー

実は・・・

これらのコーヒーも、バリスタがスイーツに合ったのを選んで出しているようです。


料理 

スープ

ドライアイスでの幻想的な演出も素敵です。


料理 

仕上げに、ドライアイスで冷やしながら作った、レモン風味の泡をグラスに入れて出来上がり。


料理 

スイーツ仕様のスープの、完成でーっす!


料理 

白ワインで作ったジュレを柔らかめに仕上げて、少し炭酸水を加えているので、
スパークリング感を味わえるスープに見立てた一品。
少し紫がかっているのは、紅芯大根のグラニテ。

ぶどうのフルーティーさ、レモン風味の泡、白ワインのジュレが合わさった、
複雑で何とも贅沢なスープに仕上がっていて、至極の美味しさを味わえます。


料理 

メイン

メインディッシュなので、パスタ風に仕上げているらしく、カルボナーラのようなビジュアル。
添えられているフルーツもカラフルで彩りよく、お見事としか言いようがない一皿!


料理 

ほんのり塩分も効いていて、まるで本物のパスタのようにモッチリ食感!

いろいろなフルーツの香りとバニラの香りが口の中に広がり、まさしく絶品!


料理 

食後のアイスティー

ハイビスカスで着色された色鮮やかな紅茶は、まるで赤ワインのよう・・・


料理 

アイスティーに使用した茶葉を少し摘まんで食べてみたら、何とモッチリしていてフルーティー!
これだけでもじゅうぶんに美味しく、やめられない止まらない状態でした。


料理 

箸休め

ドイツで有名なロンネフェルト種・ダージリン・アールグレイ・アッサムのうちから、
どれかお好きなのを選ぶことができるのですが、紅茶には疎いので、何となくアールグレイをチョイス・・・(*^_^*)


料理 

スイーツコースの途中で何か塩気の物が欲しくなるという声が多く聞かれるので、
何かお口直しに適した食材を探していたところ、お客さんからの情報で、
この老舗料亭「花錦戸」の塩昆布「松の葉昆布」にたどり着いたとのこと。

松の葉のように細かく刻んだ昆布を、すっぽん出汁で炊きあげた高級塩昆布。
山椒の風味が加わり、上品な深い旨味が口いっぱいに広がってきます。

これは、絶対に白ご飯が欲しくなってしまいます。
もし、再訪するときは、できることなら白ご飯を持参してみたいと思います。


料理 

デセール

マンゴーのアイスクリームをメインにして、その下に、ポワールで使用しているスポンジにレモンの果実を染み込ませ、
フランボワーズのソースをかけた一品。

籠を形どったチョコレートがまた可愛いですね。


料理 

本物のマンゴーを冷凍したのではないかと思うほど、マンゴー果汁たっぷりで風味抜群!

濃厚な味わいで、さっぱりとした後味がまた格別!


料理 

食後のカフェ

エスプレッソ・カプチーノなどの中から、エスプレッソをチョイス。
濃厚な苦味の中に、ギッシリ詰まった香りが心地良い!


料理 

棒状のチョコレートは、ショコラ・オランジェ
ジューシーな旨味の凝縮したスペイン産のオレンジピールに、滑らかなスイートチョコレートのコーティングしたもの。

もう一つは、海の恵みチョコレート「セル」
チョコレートの所々に地中海産の岩塩を使ったチョコレート

食感がカリッとしていて心地良く、また、塩気が甘味を引き立ててくれます。


料理 

オレンジピールのみずみずしく爽やかな香りとチョコレートの甘さが、とても優しい美味しさを味わえます。


料理 

パティシエらが手塩にかけて育てた、お店の玄関先に咲いている「レモングラスの葉」を採取して・・・


料理 

レモングラスのハーブティー

まるでレモンそのものを絞ったようなレモングラスティーは、レモンの香りで心身の疲れをすっきり癒し、
また、食欲不振や消化不良にも良いとされているそうです。

ほんのり香るレモンの香りとミントのような刺激が、すっきり爽やかに口の中をリセットしてくれました。

客によって滞在時間が異なるので予約は受け付けない。
コースお客の食べるスピードをみながら作っていただけるので
早く食べても1時間半から長い人なら3時間かかると言っていた。


料理 

食後は、パティシエ自らご案内していただける工場見学もあり、気がつけばあっという間に2時間半経過!
時間がたつのも忘れしまうぐらい楽しいひと時を過ごせました。

帰る際には、パティシエさんやスタッフの方らの笑顔でお店の外までお見送りしていただき、
最後まで、とても気持ちの良いひと時を楽しむことができました。



お店のホームページはこちら



住所 : 大阪市西成区南津守7-13-10 【地図】

電話 : 06-6651-1157

営業時間 : 10:00~18:00 (デザートサロン) 11:00~17:00(オーダーストップ)

定休日 : 不定休



最後まで見ていただき、誠にありがとうございました
大変だと思いますが、怒涛の連続クリックをどうかお願いします。

                                                      
FC2Blog Ranking

                              
人気ブログランキング

            

                           
   




グレーヌ・ド・ポアールケーキ / 北加賀屋駅玉出駅粉浜駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7


河内鴨の美味しさを味わえる贅沢で満足度の高いランチ “ 味処 あたらし ”

2016–09–22 (Thu) 11:35
外観 

世界の中でも最高ランクの鴨として知 られている「河内鴨」。
ここは、その「河内鴨」の朝挽き肉のみを使った、河内鴨料理店です。


外観 

ビルの階段を上がると、お店があります。


メニュー 

鴨料理に特化した、庶民の私にも親しみやすい雰囲気が素敵なお店です。


メニュー 

ランチメニューは、鴨そばや鴨を中心にした定食類があり、いろいろな鴨料理をリーズナブルに楽しめるのはランチならでは。


料理 

あたらし定食 (鴨丼、鴨そば)1,000円

豊富なメニューの中から、どれにしようかと迷ったときには、だいたいいつも店名の付いたものを選ぶことにしています。


料理 

鴨そば

意外とたくさんの鴨肉が入っています!
もちろん、鴨との相性抜群の葱も入っています。


料理 

鴨の風味と旨味がたっぷりと染み込んだ出汁は、とても味わい深い!

これからの季節は、身体の芯から温まって癒されますね。


料理 

鴨の出汁が染みたお蕎麦は、喉越し良く美味い!


料理 

鴨肉は、歯を跳ね返すぐらいプリップリ食感!
一切臭みがなくさっぱりとした脂と濃厚な旨味、風味が口の中いっぱいに広がります。


料理 

「鴨が葱を背負ってやってくる」という諺でもお馴染みのように、葱と鴨肉を一緒に食べると・・・

焼き葱の香ばしさと鴨肉の旨味が合わさって、極上の美味しさ!
そして、山椒のピリリとした刺激と独特の香りが、さらに美味しさを引き立てています。


料理 

鴨丼

白身と黄身の絶妙な色合いが、とても美味しそう!

今回の楽しみのひとつでもある鴨丼は、今まで食べたことがありそうで無かったのが、不思議なぐらいです。


料理 

半熟加減の玉子のふんわり食感、鴨の出汁を多く含んでいて、玉ねぎの甘味とジューシーな鴨肉。

深いコクと旨味を味わえて。全体にまろやかな美味しさに仕上がっています。
この美味しさは特筆すべきもの!


料理 

食べ終わるタイミングを見計らって出てきた、食後のデザートは、ぶどうのゼリー。
ほど良い酸味と甘味があり、口の中をすっきり爽やかにさせてくれます。

鴨そば、鴨丼の美味しさをじゅうぶんに味わえて、しかもヘルシー!

それぞれの定食には(上)があり、この「あたらし定食」には、鴨ロースが2枚付いてくるそうです。

贅沢で満足度の高いランチを楽しむことができて、是非おススメです!




お店のホームページはこちら



住所 : 大阪市中央区瓦町4-4-14 日宝ニュー本町ビル 2F 【地図】

電話 : 06-6229-7088

営業時間 : 11:30~14:00  17:00~22:00(LO21:30)

定休日 : 日・祝



最後まで見ていただき、誠にありがとうございました
大変だと思いますが、怒涛の連続クリックをどうかお願いします。

                                                      
FC2Blog Ranking

                              
人気ブログランキング

            

                           
   




あたらし鳥料理 / 本町駅肥後橋駅淀屋橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3


 | HOME |  次へ »

ブログ開始から何日経った?

【楽天】 無料お試しサンプル

【楽天】 最安値を探せ!

プロフィール

たこやきくん

Author:たこやきくん

旅休.com

旅休ドットコム

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

QRコード

QR

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

現在の時刻


FC2ブログランキング

怒涛の連続クリックお願いします。

人気ブログランキング

挨拶がわりのクリックお願いします。
人気ブログランキング

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

2016年 09月 【9件】
2016年 08月 【11件】
2016年 07月 【10件】
2016年 06月 【10件】
2016年 05月 【10件】
2016年 04月 【11件】
2016年 03月 【11件】
2016年 02月 【8件】
2016年 01月 【11件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【8件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【10件】
2015年 08月 【12件】
2015年 07月 【10件】
2015年 06月 【12件】
2015年 05月 【10件】
2015年 04月 【9件】
2015年 03月 【11件】
2015年 02月 【14件】
2015年 01月 【12件】
2014年 12月 【15件】
2014年 11月 【12件】
2014年 10月 【12件】
2014年 09月 【14件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【13件】
2014年 06月 【12件】
2014年 05月 【13件】
2014年 04月 【12件】
2014年 03月 【13件】
2014年 02月 【10件】
2014年 01月 【9件】
2013年 12月 【7件】
2013年 11月 【7件】
2013年 10月 【8件】
2013年 09月 【9件】
2013年 08月 【5件】
2013年 07月 【11件】
2013年 06月 【8件】
2013年 05月 【8件】
2013年 04月 【9件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【8件】
2013年 01月 【10件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【14件】
2012年 10月 【13件】
2012年 09月 【10件】
2012年 08月 【9件】
2012年 07月 【12件】
2012年 06月 【10件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【7件】
2012年 03月 【8件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【9件】
2011年 11月 【13件】
2011年 10月 【13件】
2011年 09月 【20件】
2011年 08月 【23件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【16件】
2011年 05月 【7件】
2011年 04月 【13件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【8件】
2011年 01月 【14件】
2010年 12月 【11件】
2010年 11月 【15件】
2010年 10月 【16件】
2010年 09月 【20件】
2010年 08月 【23件】
2010年 07月 【16件】
2010年 06月 【16件】
2010年 05月 【18件】
2010年 04月 【23件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【13件】
2010年 01月 【20件】
2009年 12月 【22件】
2009年 11月 【21件】
2009年 10月 【19件】
2009年 09月 【23件】
2009年 08月 【18件】
2009年 07月 【23件】
2009年 06月 【21件】
2009年 05月 【15件】
2009年 04月 【15件】
2009年 03月 【5件】
2009年 02月 【18件】
2009年 01月 【23件】
2008年 12月 【24件】
2008年 11月 【20件】
2008年 10月 【24件】
2008年 09月 【20件】
2008年 08月 【18件】
2008年 07月 【20件】
2008年 06月 【20件】
2008年 05月 【19件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【23件】
2008年 02月 【18件】
2008年 01月 【21件】
2007年 12月 【12件】
2007年 11月 【8件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【5件】

ブログ内検索

地域・料理別カテゴリー

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

リンク

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

食べログ